加圧トレーニングのリハビリ効果

加圧トレーニングのリハビリ効果

加圧トレーニングというものは、現在では医療においてとても大切なトレーニングになっているのです。リハビリに加圧トレーニングを利用することによって、とても良い効果があるのです。そのためたくさんの医療現場においてトレーニングが行われているのです。

 

 

 

 

現状を改善して、今の状態よりも過ごしやすい日々を送るために体の状態を整えるために加圧トレーニングを活用するのです。実際に筋肉や関節を痛めずに筋肉を鍛えられるため、整形外科的疾患を持っているリハビリにピッタリなのです。

 

 

 

脳出血や脳こうそくなどの脳血管障害の後遺症によって、手足に麻痺が残っている人、そして筋肉疾患がある人に対してのリハビリにはとても効果があります。普通のリハビリをしても効果があまり無かったというような人でも加圧トレーニングを取り入れることによって、驚くくらいの効果があったというような事もあるのです。

 

 

 

そう考えると加圧トレーニングというものは素晴らしいものですね。ダイエットなどの美容にだけ効果があるというだけではなくて、自分の体が思うように行かないというように苦しんでいるような患者さんに対して加圧トレーニングがリハビリ時に強い力を与えてくれるのです。

 

 

 

例えば激しい筋肉トレーニングをしても成長ホルモンの分泌濃度が100倍くらいにしかならない中、加圧トレーニングを行えば成長ホルモンの分泌濃度が安静時の300倍にまで上がるのです。そして筋力がアップして、成長ホルモンが増強されたため自分の体が持っている機能がゆっくりと回復するということになるのです。