加圧トレーニングって副作用はあるの?

加圧トレーニングって副作用はあるの?

加圧トレーニングをすることによって、副作用があると怖いなと思う人もいると思います。例えば、肌トラブルとして湿疹が出たり、内出血が起きたりしたというような話しも聞いたことがあります。実際に信頼出来るインストラクターの元で指導を受けているのでしたらいいのですが、そうではない場合は自分に合っていない加圧トレーニングをしてしまっているという可能性もあるのです。

 

 

 

コスメでもそうですが、誰もが同じコスメで合うというわけではありませんよね。そのコスメを使用したことによって、とても効果があったという人もいれば、肌トラブルが起きたというような人もいるわけです。

 

 

 

 

特に加圧トレーニングにおいては圧力のかけ方がその人の体調や体力、そして現在の状態に合っているのかどうかということを専門家にしっかりと見てもらう必要があるのです。自宅で加圧トレーニングを行うのが難しいのはそういう理由もあるからなのです。

 

 

 

実際には標準的な加圧の仕方をしてもらっているかもしれませんが、それがその人には合わないというようなこともあるのです。例えばまだ新米のインストラクターなどになってくるとマニュアル通りの圧力のかけ方をしたりしますよね。そういう場合にこちらの体に合わないというような事が起きてくるわけです。

 

 

 

これを副作用ととらえる人もいるでしょうし、単に合わなかったから調整すれば直ったというような場合もあるでしょう。独断で行わないようにして、何か良くないような変化が起きた場合は中止をして、専門家にしっかりと相談しましょう。