短時間でかなりの効果が

短時間でかなりの効果が

加圧トレーニングは、短期間で効果のある筋力をつけたり、健康体をつくったりすることが可能です。しかし、その分、一長一短もあります。

 

 

 

たとえば、短時間でかなりの効果が得られるものの、多少なりとも危険をともなうこともありえるのです。たとえば、血流を抑制して10分ほどで、腕や脚のベルトをはずしますが、このことで一気に、血流が全身へ流れます。

 

 

 

 

普通の人は、全身に血液が循環して体のすみずみまで酸素が運ばれますが、血圧に不安のある人には、上手く働かない場合もあるのです。そのため、体質に合わない人は、加圧トレーニングは医師と十分相談してから行なうことをおすすめします。

 

 

 

一方、自宅でおこなう場合にも同じことが言えます。インストラクターがいるわけでもないので、トラブルになったときのことを考えて、医師に相談してからはじめるのが妥当といえるでしょう。

 

 

 

初心者などはとくに自宅での加圧トレーニングは控えたほうがいいと思います。きちんと管理者のいるもとで行なうのがベストだといえます。